2018.12.07更新

 弓削田博弁護士が日本弁理士会研修にて講師を務めました。

 

【日時】平成30年12月7日

【内容】「ピリミジン誘導体事件」知財高裁大合議判決にみる進歩性判断の論理

【講師】パートナー弁護士・弁理士 弓削田 博

 

投稿者: 小林・弓削田法律事務所

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

ページトップへ
PageTop