2019.08.05更新

 弊所所長小林幸夫弁護士が、日本弁理士会関東会主催の研修会において講師をつとめます。

 

 

【演題・内容】

 令和元年版:弁理士のための知財契約書作成・チェック入門
   ―弁理士としてどういう点に注意して作成・チェック・助言するべきか―

 

 

 弁理士のための知財契約書作成・チェック入門は、毎年実施していますが、講演の要望は益々増えております。今年も、小林弁護士に弁理士のための知財契約に関する研修を依頼しました。以下のような悩みをもったことがある方、是非受講して日頃の悩みを解消して下さい。

 

「どういう点に注意して特許ライセンス契約書をみたらよいのかわからない」
「依頼者がメールしてきた特許ライセンス契約書で大丈夫だと思ったら、後に、先生にチェックしてもらったのに、揉めてしまいました、なんとか解決して下さい!と言われてしまったが、どうしたらよいのか。」
「特許共同出願契約書・ライセンス契約書、特許・商標譲渡契約書のひな形を備えておきたいのだが、どこを探せばよいのか、そしてそれはそのまま信用できる書式なのか」
「弁理士として共同研究・共同開発に関与していたところ、契約書の作成とチェックを頼まれたが何が問題になるのか、どうしてよいのかわからない。」

 

 例年、受講後のアンケートでは「聞いて良かった!」「もっと早くに受講すれば良かった!」「サービス満点の講演だった」という回答が寄せられています。
 会員からの要望が強いので同じ講演を2回に分けてお願い致しました。eラーニングによる配信は行いません。是非、ライブで小林先生の講演を聴講下さい。

 

 

【講師】弁護士・弁理士 小林 幸夫

 

【日時】第1回:令和元年10月10日(木)18:30~20:40 ※休憩あり
    第2回:令和元年10月29日(火)18:30~20:40 ※休憩あり
  (注)第1回、第2回は同じ内容になります。どちらか一方にお申込みください。

 

【会場】弁理士会館3階会議室(東京都千代田区霞が関3-4-2)

 

【定員】毎回100名

 

【申込】下記の各個別画面URLからお申し込みください(要ログイン)。
    ※お申し込みはどちらか一方のみとしてください。

    <抽選申込開始>令和元年8月5日(月) 10:00
    <抽選>令和元年8月13日(火) 10:00
     ・抽選結果はメール等でご案内します(個別画面からも確認可)
     ・抽選後空席がある場合は先着順で受付けます
    <申込期限>講義開始まで

 

【第1回(10月10日)申込専用URL】

 https://jpaakenshu.jp/tss/Login/Jump/?typeID=3&code=19B67601

【第2回(10月29日)申込専用URL】

 https://jpaakenshu.jp/tss/Login/Jump/?typeID=3&code=19B67602

   

【入場券・キャンセル・単位】

  <入場券>抽選結果通知メールまたは個別画面の「入場券」を印刷して、

       当日ご持参ください。
  <キャンセル>研修に参加できなくなった場合はすみやかに

         個別画面からキャンセル手続きをしてください。

         (講義開始時刻まで)
  <単位>継続研修単位として2.0単位が認定される予定です。
      遅刻(15分以上)・中座・早退の場合は単位が認められません。

 

【お問合せ】日本弁理士関東会事務室 石井

      TEL :03-3519-2751 FAX: 03-3581-7420 

      E-mail: kanto-kenshu@jpaa.or.jp

 

 

 

 

投稿者: 小林・弓削田法律事務所

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

ページトップへ
PageTop