2019.12.05更新

 弊所所長小林幸夫弁護士が、PA会主催の講演にて講師をつとめました。

 

【日時】令和元年12月4日(水)18:30~20:40

【会場】酔心興栄ビル 2‬階 会議室

【内容】「弁理士のための、最近の知財紛争の傾向と対策」

    ① 令和元年改正の査証制度と弁理士の役割
    ② 令和元年10月から運用開始の知財調停制度の内容と弁理士の役割
    ③ マキサカルシトール最高裁判決による均等侵害の大きな影響と弁理士の役割
    ④ 知らないと損する弁理士のための知財DB

 

2019.12.05

投稿者: 小林・弓削田法律事務所

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

ページトップへ
PageTop