2017.01.27更新

謹啓 梅花の候、皆様方にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

 さて、弊所は、昨年12月に司法研修所を卒業した平田慎二弁護士を新たに迎えました。

 同弁護士は、京都大学工学部電気電子工学科を卒業後、特許庁に入庁し、審査官をしながら、弊職らが教鞭を執る法科大学院に通い、首席で卒業後、司法試験に合格しました。かかる経歴の弁護士の加入は、弊所にとって貴重な戦力になるものと期待いたしております。

 同弁護士の加入により、弊所の弁護士は6名の体制になります。これまで以上にきめ細やかで迅速なリーガルサービスを提供できるよう、なお一層の努力を重ねてまいります。

 何卒倍旧のご指導・ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

謹白

                      平成29年1月吉日                      

                          弁護士 小林 幸夫

                          弁護士 弓削田 博

 

 

拝啓 早春の候、益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。

 私平田慎二は、この度司法修習を終了し、小林・弓削田法律事務所にて、弁護士として第二の人生を踏み出すことになりました。

 私は、特許庁において9年8月、審査業務、統計調査業務、品質管理業務等に従事して参りました。在庁中に、知財訴訟に関わりたいという思いから、中央大学法学部、桐蔭法科大学院の夜間部で学びました。理科系弁護士として、特許庁時代の経験を活かして、皆様のご期待に沿えるよう、誠心誠意、最大の努力の限りを尽くす所存です。

 何卒ご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。

敬具 

                           弁護士 平田 慎二

 

投稿者: 小林・弓削田法律事務所

2017.01.05更新

 明けましておめでとうございます。

 

 平素は、小林・弓削田法律事務所に格別のご高配を賜り、厚くお礼申しあげます。

 

 昨年は、弁護士1名と事務局1名を増員して、より多くの案件に対応できる体制を整えることができました。

 

 小林・弓削田法律事務所では、本年も、この1月から、元特許庁審査官の平田慎二弁護士を迎えて弁護士6名の体制となり、より一層の陣容の充実を図りました。また、今後も増員を計画しております。

 

 陣容の拡大に伴い、小林・弓削田法律事務所はサービスの質・スピードをさらに向上させていく所存でおりますので、引き続きご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

2017年1月吉日

  

小林・弓削田法律事務所

所長弁護士・弁理士 小林 幸夫

パートナー弁護士  弓削田 博

 

投稿者: 小林・弓削田法律事務所

ページトップへ
PageTop