2002.06.06更新

 小林幸夫弁護士が、平成14年6月6日、財団法人発明協会東京支部・会員弁理士知的所有権研究会が主催する研修会において、講師を務めました(内容:「図解で示す特許侵害訴訟の実務【訴訟代理人となるための第1歩】」。

 

 

投稿者: 小林・弓削田法律事務所

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

ページトップへ
PageTop