2020.05.11更新

 木村剛大弁護士が担当するシリーズ「アートと法/Art Law」の第8回 「ダミアン・ハースト『スポット・ペインティング』を分離、別作品として販売。リーガルの視点から眺めると?」 がウェブ版美術手帖に掲載されました。

 以下のURLから記事をご覧いただけます。

 https://bijutsutecho.com/magazine/series/s22/21861

投稿者: 小林・弓削田法律事務所

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

ページトップへ
PageTop