弁護士紹介

  •  

弁護士・弁理士(所長・パートナー)

小林 幸夫

経歴

昭和48年3月 滋賀県立膳所(ぜぜ)高校卒業
昭和48年4月 中央大学法学部法律学科入学
昭和53年11月 弁理士試験合格
昭和54年1月 国際特許事務所入所
平成元年1月 渉外法律事務所入所
平成4年11月 司法試験合格
平成4年4月 司法研修所入所(47期)
平成7年4月 第二東京弁護士会入会 田宮合同(旧田宮・堤)法律事務所入所
平成12年4月 田宮合同法律事務所パートナー弁護士に就任
平成14年4月 小林幸夫法律事務所開設
平成15年4月 日本弁理士会研修所弁理士能力担保研修A講師就任
平成17年4月 桐蔭横浜大学法科大学院教授就任
平成19年4月 弓削田弁護士がパートナーとして加入し、小林綜合法律事務所と改称
平成21年12月 拡張移転に伴い小林・弓削田法律事務所に改称
平成22年4月 日本弁理士会執行理事
平成23年7月 日本弁理士会より表彰
平成24年9月 滋賀県公式ホームページ「首都圏で活躍する滋賀県出身者」に紹介される※1
平成24年3月 独立行政法人工業所有権情報・研修館契約監視委員に選任(~現在)
平成26年4月 桐蔭横浜大学知財本部本部長・発明評価委員会委員長就任

講演活動

平成14年 「図解で示す特許侵害訴訟の実務」 (財)発明協会等の講演等合計5回
平成15年 「特定侵害訴訟研修(付記登録弁理士)」日本弁理士会研修所等の講演等合計4回
平成16年 「営業秘密の保護とその対策」の講演等合計4回
平成17年 「判事補3年実務研修(知財コース)」 司法研修所の講演等合計4回
平成18年 「特許権侵害訴訟講座(中・上級)」 発明協会等の講演等合計6回
平成19年 「知財訴訟とコンプライアンス・広報活動 知的財産権協会、「特許権侵害訴訟講座(中・上級)」 発明協会の講演等合計4回
平成20年 「平成15年~20年の知財関係法改正概要」日本弁理士会研修所、「審決取消訴訟の実務」 日本弁理士会研修所の講演等合計8回
平成21年 「特許権侵害訴訟講座(中級・上級編)」 発明協会 、広告の法的紛争 日本食糧新聞社の講演等合計5回
平成22年 「弁理士のための知的財産契約書作成・チェック術」日本弁理士会四国支部等の講演等合計6回
平成23年 「税関認定処分取消訴訟の実務」財務省税関研修所「知的財産権研修(上級コース)」、(社)日本海運集会所「船舶・造船業のための知的財産権法入門」の講演等合計6回
平成24年   「商標・当事者系審判・商標審決取消訴訟」日本商標協会、「弁理士のための審決・判例DB・調査方法の実務入門編」の講演等合計9回
平成25年 「知的財産権紛争の最近の傾向とその対策」弁理士会関東支部群馬委員会等の講演等合計6回

学会等

  • 民事訴訟法学会会員
  • 司法アクセス法学会会員
  •  

弁護士(パートナー)

弓削田 博

経歴

平成8年3月 明治大学法学部法律学科卒業
平成9年10月 司法試験合格
平成12年4月 弁護士登録、田宮合同法律事務所入所
平成15年4月 虎ノ門総合法律事務所入所
平成16年3月 ユアサハラ法律特許事務所入所
平成19年3月 当事務所に共同パートナーとして参画
平成22年4月 桐蔭法科大学院専任准教授就任
(知的財産法、特許権侵害と紛争処理、著作・商標とその管理、不法行為法、債権回収と担保、エクスターンシップ)
平成28年10月 弁理士再登録

学会等

  • 日本工業所有権法学会会員
  • 法とコンピュータ学会会員
  • アジア弁理士協会(APAA)会員
  • エンターテインメント・ロイヤーズ・ネットワーク会員
  • 全国倒産処理弁護士ネットワーク会員
  • 民事介入暴力対策委員会委員(第二東京弁護士会)
  • 知財訴訟委員会委員(日本弁理士会)
  • 株式会社ゼンリン社外監査役(平成19年 6月~平成27年6月)
  • 桐蔭横浜大学法科大学院客員教授 (不法行為法、特許権侵害と紛争処理担当)(平成17年 4月~平成22年3月)
  • 日本弁理士会・特定侵害訴訟代理業務能力担保研修講師(平成22年~平成25年)
  • 工業所有権審議会臨時委員(特定侵害訴訟代理業務試験委員)(平成26年~)
  • 一般社団法人 日本高視認性安全服研究所監事(平成25年5月~)
  • 一般社団法人日本データマーケティング支援機構運営委員(平成26年6月~)

講演

2002年 日常業務におけるコンプライアンス 社団法人日本技術士会 
2003年 健康食品に関わる法令基本講座 春の機能性食品シンポジウム 
薬事法、健康増進法、景表法の法律的解釈 秋の機能性食品シンポジウム 
2004年 知的財産マネジメントと活用手法 独立行政法人 雇用・能力開発機構 
2007年 資産運用・保全のために今知っておくべき法律問題 大手信託銀行
2008年 知的財産マネジメント「権利侵害とその実践的対処方法」 北海道庁・日本弁理士会 
「知財事件の最近の傾向と問題」 C大学研究会 
ICTベンチャー知的財産戦略セミナー(東京) 総務省・日本弁理士会
2009年 コンプライアンス共同研修会「裁判例を通じて考えるコンプライアンス」 S社 
2010年~2013年 特許権侵害訴訟講座 社団法人発明推進協会(旧発明協会) 
その他多数。 

著作等

・経済誌「財界」に知的財産法関連の記事を連載(2001~2003年)
・JUCC通信(日本ユニ著作権センター)で著作権判例紹介を執筆(2003年)
・「知的財産マネジメントと活用手法」(独立行政法人 雇用・能力開発機構、2004年)
・「ファイル交換ソフトの落とし穴-『Winny』事件が投げかけるもの」(第一法規『コンプライアンス・レター』vol.6、2004年12月)
・「営業秘密の漏えいと対応措置」(知的財産実務研究会編「Q&A・知的財産トラブル予防・対応の実務」・新日本法規、2006年)
・「要件事実体系 知的財産編」(共著。第一法規、2007年)
・「知的財産権侵害訴訟実務ハンドブック」(共著。経済産業調査会、2007年)
・「企業活動と民暴対策の法律相談」(共著。青林書院、2007年)

  •  
  •  

弁護士

河部 康弘

経歴

平成21年3月 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
平成23年3月 慶應義塾大学大学院法務研究科卒業
平成23年9月 司法試験合格
平成24年12月 司法研修所修了(新65期)
平成25年1月 小林・弓削田法律事務所入所
平成28年9月 桐蔭法科大学院非常勤講師就任(民事法総合Ⅳ担当)

所属団体等

INTERCOLLEGEATE NEGOTIATION COMPETITION 審査員

一般財団法人日本データマーケティング支援機構
日本インドネシア法律家協会

  •  

弁護士

藤沼 光太

経歴

平成22年3月 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
平成24年3月 中央大学法科大学院卒業
平成25年9月 司法試験合格
平成26年12月 司法研修所修了(67期)
平成27年1月 都内法律事務所入所
平成27年8月 小林・弓削田法律事務所入所

所属団体等

東京青年会議所渋谷区委員会・東京JCブランド確立委員会

三田法曹会
東京弁護士会住宅紛争審議会運営委員会

  •  

弁護士

神田 秀斗

経歴

平成23年3月 京都大学法学部卒業
平成25年3月 京都大学法科大学院卒業
平成26年9月 司法試験合格
平成27年12月 司法研修所修了(68期)
平成28年1月 小林・弓削田法律事務所入所

所属団体等

情報公開・個人情報保護委員会

  •  

弁護士

平田 慎二

経歴

平成18年3月 京都大学工学部電気電子工学科卒業
平成18年4月 特許庁入庁
平成22年4月 中央大学法学部入学
平成24年3月 中央大学法学部卒業
平成24年4月 桐蔭法科大学院入学
平成26年11月 司法試験予備試験合格
平成27年3月 桐蔭法科大学院修了
平成27年9月 司法試験合格
平成27年11月 特許庁退官
平成28年12月 司法研修所修了(69期)
平成29年1月 小林・弓削田法律事務所入所
PageTop