03-3568-8410受付時間:平日9:30〜18:00

PRACTICE AREAS業務案内

小林・弓削田法律事務所 > 業務案内 > 企業法務全般 > 倒産事件

倒産事件―非常時に適切な手続を選択して迅速な対応を実現

企業が倒産した場合、その会社自体が倒産会社として法律によって大きく変容しますが、その役員・従業員の他、株主、債権者及び取引先など様々な関係者に影響を与えます。したがって、企業の倒産によって発生する法律問題は多岐にわたり、法律家による適切な関与が求められます。

小林・弓削田法律事務所では、弓削田博弁護士が、東京地方裁判所から選任される破産管財人として多数の破産管財事件を担当してきており、あらゆる関係者の立場から適切にアドバイスを行うことができます。

関連コラム

関連コラムの記事はまだありません。