03-3568-8410受付時間:平日9:30〜18:00

PRACTICE AREAS業務案内

小林・弓削田法律事務所 > 業務案内 > 知的財産・ITテクノロジー > その他の知的財産関連業務

その他の知的財産関連業務―知財分野の豊富な経験をフル活用し、依頼者の利益を守る

小林・弓削田法律事務所では、知財訴訟の他にも、様々な知財関連業務を経験しております。無効審判などの比較的案件の多い事案は当然のこと、弊所弁護士は、知財調停、特許庁における判定、知財仲裁センターにおける仲裁の申立て(代理人だけでなく、小林幸夫弁護士は知財仲裁センターの仲裁人として事件を解決した実績を有しています。)やJPドメイン紛争処理手続、税関での知的財産権侵害認定手続への対応など、珍しい案件も取り扱っており、どのような知財関連業務でも対応することができます。

また、研修・講演活動にも注力しており、知的財産法の専門家である弁理士向けの講演を行う、企業内研修会の講師を行う、法科大学院、デザイン系の大学・大学院で講義を担当するなどしています。

関連コラム

  • その他の知的財産関連業務

裁判所におけるウェブ会議

  • 弁護士/神田 秀斗
2021.07.15 Thu
  • その他の知的財産関連業務

7月1日は●●の日(知財業界での夢と希望を語る)

  • 弁護士/藤沼 光太
2021.07.01 Thu
  • その他の知的財産関連業務

知財業界での夢と希望~知財弁護士6年目として

  • 弁護士/神田 秀斗
2021.07.01 Thu
  • その他の知的財産関連業務

特許検索のHOW-TO②

  • 弁護士/平田 慎二
2021.04.22 Thu
  • その他の知的財産関連業務

特許検索のHOW-TO①

  • 弁護士/平田 慎二
2021.01.14 Thu